スマートウェルネス住宅等推進事業 サービス付き高齢者向け住宅整備事業

令和2年度事業における重要なお知らせ

令和3年4月30日

昨年度、新着情報に掲載しました、令和2年度事業における重要なお知らせをまとめました。
令和2年度の事業者はご参考ください。
 
<令和2年12月22公開>
○令和2年12月22日付で『令和2年度 交付申請要領』が改正されました。
 
令和3年度予算案について閣議決定され、サービス付き高齢者向け住宅整備事業は、補助期
間の令和7年度までの延長(5年間)が令和3年度当初予算案に盛り込まれています。
 
そのため、令和3年度にかけて事業を実施する場合の、最終的な完了実績報告の提出期限は、
令和4年2月4日(金)とします。(※調査設計計画を除く。)
なお、令和3年度予算案は国会審議を経て成立となります。
 
<令和2年12月15公開>
○令和2年12月15日付で『令和2年度 交付申請要領』が改正されました。
 
改正日以降、交付申請(本申請)する事業については、特定賃貸借契約に関する報告および
特定賃貸借契約を締結する場合は、特定賃貸借契約締結前に特定転貸事業者から契約内容の
重要事項の説明を受け、書面の交付を受けたことの確認をするとともに重要事項説明書および
特定賃貸借契約書(写し)の提出が必要となります。
 
「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」(サブリース新法)に関する詳細は、下部の
リンクをご参照ください。
<参考:国土交通省HP>